第22回県央地域少年野球大会 結果

遅くなりました。8月6日・7日に「第22回県央地域選抜少年野球大会」が開催されました。
三条市からは、南ジュニア・西小野球団隼クラブ・栄PBWが出場しました。県央地域の頂点を目指して、熱い闘いが繰り広げられました。

始球式は、県央地域体育協会連絡協議会の野崎会長(三条市体協会長)より務めて頂きました。

三条市代表チームの初戦は、西小野球団隼クラブ VS 弥彦ザ・ジェイ(昨年度優勝チーム)は、8対3で、弥彦ザ・ジェイの勝利でした。

第3試合に登場した、栄PBWは、西小野球団隼クラブに勝った、弥彦ザ・ジェイです。この試合は、エキストライニング2回戦までもつれ込んだ、接戦となりましたが、14対9で弥彦ザ・ジェイに惜敗でした。

第4試合に登場したのは、南ジュニアクラブVS燕西小野球スポーツ少年団です。10対2で燕西小野球スポーツ少年団の勝利でした。

三条市代表チームは、残念ながら準決勝へ勝ち上がることはできませんでしたが、どのチームも素晴らしい試合をしてくれました。スポーツは勝負がとても大事なことですが、全てではありません。ここに至るまでの「プロセス」が特にジュニア期のスポーツには重要な事であり、大切にして欲しいと願っております。
最後に、どのチームも怪我なく、無事大会を終える事ができてよかったです。参加チーム及びご父兄の皆様や各県央地域の体育協会の皆様に改めて感謝申し上げます。
来年の第23回大会が楽しみです!
kenousenbatu_20160806_results

 

関連記事

  1. 第16回三条市少年野球大会
  2. 第16回秋季少年野球大会
  3. 第16回春季少年野球大会