幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会

事務局からお知らせです。

11月4日(土)三条市下田体育館で、日本体育協会主催「幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会」が開催されます。
北信越ブロックでは、新潟県三条市のみの開催となります。貴重な講習会となりますので、是非お申込みください。

期 日 平成29年11月4日(土) 下田体育館アリーナ・武道場
 
内 容 受付 12:00~12:25
    座学 12:25~13:45
    実技 13:55~15:55
    評価 15:55~16:10

申 込 コチラ(日本体育協会ホームページ)からお願いします。 10月18日(水)まで

その他 本講習会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。

要 項 アクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会 開催要項

そもそもアクティブ・チャイルド・プログラムとは・・・・(詳しくは、日本体育協会ACPページも併せてご覧ください)
子どもたちが楽しみながら積極的にからだを動かせる。それがアクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)です。日本体育協会は、子どもが発達段階に応じて身につけておくことが望ましい動きを習得する運動プログラムとして、アクティブ・チャイルド・プログラムを開発しました。以来、主に次の4つのテーマについて、実際の指導現場への普及を図っています。(日本体育協会ホームページより引用)

また、ただ、運動プログラムを示しているのではなく、発達段階に応じた多様な運動経験を見につける事の重要性や必要性等、考え方をまとめ示したプログラムです。元々、スポーツ少年団に、幼児からも参加してもらえるようにしようと考え、作られれたものです。各単位団指導者の皆様も学んで頂き、団員獲得や団員指導にご活用下さい。

実は昨年、岩瀬事務局長が、この講習会の更に上の「教師講習会(指導者指導ができるようにする講習会)」に参加しまして、今回の普及講習会では、権威ある先生方共に、岩瀬も実技指導をさせて頂きます。

是非お申込みお願い致します。

関連記事

  1. 2018.01.04

    祝!2018!