第26回県央地域選抜少年野球大会 結果

8月1日・2日に「第26回県央地域選抜少年野球大会」が開催されました。
三条市・燕市・加茂市・田上町・弥彦村から選抜された9チームが、県央地域の野球少年の「甲子園」と呼ばれる三条パール金属スタジアムで優勝をかけて争う大会です。
三条市からは月岡少年野球スポーツ少年団、一小スターズ、旭スポーツ少年団が出場し熱戦を繰り広げました。

予選第1試合に登場の月岡少年野球スポーツ少年団は弥彦ザ・ジェイと対戦。5回まではリードしていましたが6回裏に逆転され3-4で涙を飲みました。

予選第4試合、一小スターズvs小池野球スポーツ少年団の戦いは接戦の末、2-3で一小スターズは惜敗しました。

第5試合、旭スポーツ少年団vs燕西小野球スポーツ少年団の予選最終戦。先制された旭スポーツ少年団が反撃を見せるも及ばず3-5で敗戦、三条市の3チームはずべて初戦敗退となりました。

2日目に行われた決勝は分水ジュニアベースボールクラブvs燕西小野球スポーツ少年団の燕市代表同士の対戦は、燕西小野球スポーツ少年団が8-2で勝利し優勝しました。
第26回県央地域選抜少年野球大会トーナメント表
トーナメント表のダウンロード↓
三条市代表チームは残念ながら準決勝へ勝ち上がることはできませんでしたが、どのチームも素晴らしい試合をしてくれました。スポーツは勝負がとても大事なことですが、全てではありません。ここに至るまでの「プロセス」が特にジュニア期のスポーツには重要な事であり、大切にして欲しいと願っております。

特に今大会は新型ウイルスの影響で練習も十分でなく、多くの大会が中止される中でようやく開催することができました。どのチームも怪我なく、無事大会を終える事ができて本当によかったです。参加チーム及びご父兄の皆様や各県央地域の体育協会の皆様に改めて感謝申し上げます。
来年の第27回大会でまた選手たちが躍動してくれることがとても楽しみです!

関連記事

  1. 第26回県央地域選抜少年野球大会
  2. 第16回春季少年野球大会
  3. 第16回三条市少年野球大会
  4. 三条つなぐプロジェクト