月岡少年野球が3度目の優勝!

三条市スポーツ少年団主催の第16回秋季少年野球大会準決勝、決勝が9月20日、三条・燕総合グラウンドで行われ、月岡少年野球が優勝しました。


大会には全日本学童軟式野球大会中越大会に出場する旭スポーツ少年団を除く7チームが出場し、6年生には最後の公式大会で日頃鍛えた技と闘志を競い合いながら優勝を目指して戦いました。

決勝戦は西小野球団隼クラブと月岡少年野球の対戦。お互いにミスの少ない試合で、三条野球連盟の審判員からは「大変素晴らしいいい試合でした。」と褒め称えられました。

月岡少年野球は秋季大会は3度目の優勝。スポーツ少年団主催の今年の大会のうち、春と秋の2大会制覇となりました。

大会成績

第16回秋季少年野球大会成績
チーム名
優勝 月岡少年野球
準優勝 西小野球団隼クラブ
第3位 栄PBW
第3位 駅南ファイターズ

準決勝、決勝の結果は以下の通り。
[準決勝|第1試合]5回コールド

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
栄PBW 0 0 0 0 0 0
西小野球団隼クラブ 0 2 3 4 × 9

[準決勝|第2試合]6回時間切れ

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
月岡少年野球 1 0 1 0 4 2 8
駅南ファイターズ 0 0 0 0 0 0 0

[決勝]6回時間切れ

チーム名 1 2 3 4 5 6 7
西小野球団隼クラブ 0 0 0 1 0 0 1
月岡少年野球 0 0 1 0 0 2 3

大会は「JSBB(全日本軟式野球連盟)感染予防対策ガイドライン」に沿って新型コロナウイルス感染予防対策をとって行いました。

[大会の様子]
2020年9月20日(三条・燕総合グラウンド)
決勝戦 西小野球団隼クラブ-月岡少年野球

表彰式

関連記事

  1. 第26回県央地域選抜少年野球大会
  2. 第16回春季少年野球大会
  3. 第16回秋季少年野球大会
  4. 第16回新人少年野球大会
  5. 第26回県央地域選抜少年野球大会