旭スポーツ少年団が優勝 2022年度秋季新人少年野球大会

三条市スポーツ少年団主催の2022年度秋季新人少年野球大会が令和4年10月2日、15日に開催され、旭スポーツ少年団が優勝しました。

少年団加盟のスーパーキッズ裏館、駅南ファイターズ、旭スポーツ少年団、栄PBW、月岡少年野球団、西小野球団隼クラブの6チームが出場してトーナメント戦で優勝を争いました。一小スターズ、三条ジュニアビクトリーはメンバー不足のために交流試合への参加です。1回戦・準決勝を10月2日、三条・燕総合グラウンドで実施。10月10日に予定していた決勝戦は雨天のため10月15日に順延して実施しました。

秋季新人大会は、これまで6年生最後の大会として開催していた秋季少年野球大会と、6年生引退後の5年生以下の新人少年野球大会を日程や会場の関係で一本化したもの。5年生以下が対象です。

決勝戦は旭対西小の対戦です。旭は攻撃で、「1個先、2個先を狙った走塁」で相手のミスを確実に得点に結びつけ8-0、5回コールドで優勝を決めました。

[大会成績]
優勝  旭スポーツ少年団
準優勝 西小野球団隼クラブ
第3位 駅南ファイターズ
第3位 月岡少年野球
2022年度秋季新人少年野球大会結果
試合結果のダウンロード↓

[大会の様子]
2022年10月15日(加茂市川西野球場)
決勝戦|旭スポーツ少年団vs西小野球団隼クラブ


表彰式

関連記事

  1. 三条市少年野球大会
  2. スポーツ少年団活動の制限付き再開について
  3. 第16回春季少年野球大会
  4. 感染症拡大に伴う少年団活動の休止「延長」のお願い