スポーツ少年団活動の制限付き再開について

新潟県は予定通り、「まん延防止等重点措置」が3月6日の期限を以て終了する事となりました。それに伴い、三条市教育委員会より、「部活動実施上の留意事項」が発出されました。
これまで同様に、以下の通り制限下の中ではありますが、少年団活動を再開致します。各団におかれましては、団員・母集団・指導者相互のコミュニケーションをしっかりと図った上で、再開してくださいますようお願い申し上げます。

少年団活動の再開と制限について(令和4年3月7日(月)から3月24日(木)まで)

  1. 活動時間を90分以内にする事。
  2. 週1回程度の活動に留める事。
  3. 通常の活動場所で活動するものとし他団体との交流は自粛をお願い致します。
  4. 単位団で主催する合同練習会・大会等は、延期及び中止の判断をお願い致します。
  5. 計画が中止・延期が難しい大会(上位に繋がる大会等)を実施・参加する場合は、中央競技団体のガイドラインを遵守し、万全な感染症対策を講じた上で、母集団や 全指導者・団員としっかりコミュニケーションを図り、関係者一同共通認識を持って、実施してください。
  6. 指導者・母集団は、団員の安全を第一に、下記の通り基本的な感染症対策万全にした上で、活動できるようにお願い致します。
    a. ソーシャルディスタンスを意識し、団員同士の接触に配慮する。
    b.手指消毒や手洗い・うがい等、感染しないように、各自心がけましょう。
    c.母集団と協議の上、運動強度に応じて、自由にマスクの着脱が出来るように指示をお願いします。ただし、運動以外の場面(ミーティングや会話)はマスク着用を励行してください。
    d.体調不良の団員には、無理をさせず休養するよう、声掛けをお願い致します。

スポーツ少年団活動の制限付き再開について
スポーツ少年団活動の制限付き再開についてのダウンロード↓

関連記事

  1. 三條新聞社杯争奪県央地域選抜少年野球大会2021
  2. 中越地区スポ少野球交流大会予選会で優勝した一小スターズ
  3. 2022年度春季少年野球大会
  4. 新型コロナウイルス感染症対策下における少年団活動について